>

自分に合っている方を選ぼう

一戸建ての時に発生する費用

住宅の大きさや、築年数によって費用は変わります。
しかし100万円前後は、必ず発生すると覚えているといいでしょう。
高額な金額なので、一戸建てを購入するのは難しいと感じる人が見られます。
しかし一戸建ては購入さえしてしまえば、あとは費用が発生することはありません。
駐車場がついている一戸建てだったら、別に駐車場を借りる必要もないので楽です。

また、近隣住民との距離があるので騒音トラブルなどが起こりにくいメリットがあります。
頑張って初期費用を貯めて、一戸建てを購入してもいいですね。
新築にこだわらないで、中古を探す方法もあります。
中古なら、80万円から90万円でも購入できる場所があるので、予算が少ない人でも大丈夫でしょう。

ずっと費用がかかる分譲

分譲は毎月、決められた賃料を支払います。
賃料は数万円であるケースが多いので、一戸建てを買う時に比べて安く感じるでしょう。
しかしそれは、暮らしていくうちはずっと支払う費用になります。
毎月の出費だと考えると、少し高額だと感じるかもしれませんね。
分譲と一戸建てを比べて、安い方を選択したいと考えているなら、思い切って一戸建てを選択するのがおすすめです。

分譲は、室内に傷をつけると修理費用を請求されます。
退去する時に傷が見つかったら、自分がつけていない傷に関わらず修理費用を請求される場合があるので、注意してください。
また入居する時は、賃料以外に敷金や礼金も発生するので思っている以上の金額になることが多いです。


この記事をシェアする