>

頻繁に転勤する人向け

何度も引っ越しを繰り返す

ずっとその土地で暮らし続けられる人は、一戸建てを購入しても構いません。
しかし転勤が多い人が買うと、暮らせる機関が短いのでもったいないです。
一戸建てだと、荷物も多くなるので引っ越しが大変です。
転勤が多いなら、分譲を選択した方がいいでしょう。
一戸建てに比べて、荷物が少ないので簡単にまとめることができます。

引っ越し業者に依頼する場合も、荷物が少ないと費用削減に繋がるのでおすすめです。
自分がどのくらい同じ土地で暮らせるのか、考えてください。
家族は一戸建てがいいといっても、デメリットを説明してください。
転勤の時に引っ越すのが大変だと伝えれば、理解してくれると思います。
みんなが納得してから、分譲を選びましょう。

単身赴任という方法もある

どうしても一戸建てがほしいなら、転勤する時に単身赴任をする方法があります。
子供が学校に通っている時は、急に学校が変わると友人と離れ離れになってしまうので、かわいそうだと感じますよね。
新しい学校でうまく友人を作れないと、孤立してしまいます。
転勤することになっても、単身赴任をする予定であれば一戸建てを買ってもいいでしょう。

ただその場合は、家族とコミュニケーションを取れる時間がこれまでより極端に減ってしまいます。
定期的に帰ったり、電話やメールなどで連絡をしてください。
特に子供が小さいうちは、母親が1人で子供の面倒を見ることになるので負担が大きいです。
帰った時は子供の面倒を積極的に見るなどの、対策をしましょう。


この記事をシェアする